技術力で選ぶなら、ODCのインプラント

銀座にALLon4CLINIC 10/11(火)開業

※現在特設サイトにて情報公開中:http://www.all-on-4.world/

選ばれるのには「理由」があります。

インプラントの診査診断に必要なCT撮影、ノーベルクリニシャンRによるプランニング、カウンセリングは全て無料です

ノーベルクリニシャン

インプラントにおける世界的なリーディングカンパニー「ノーベルバイオケア社」が開発した、インプラント治療専用のシミュレーション解析ソフト。3D画像を見ながらインプラントを埋入する位置を決定でき、精度の高いオペが実現します。また、歯ぐきを切開せずに済むため痛みや腫れが少なく済み、手術時間も短縮できます。

インプラント治療をお考えの方、お悩みの方は無料カウンセリングをご予約ください。担当医が相談を承り、患者さまの症状をしっかりと把握します。セカンドオピニオンとしてもこちらのカウンセリングをご活用いただけます。

神経の位置や骨の状態を「歯科用CT」で確認。一般的なレントゲンでは確認できない部分まで3次元画像で確認し、より精密な診査を行います。

当院でインプラント治療をお考えの方の無料CT撮影後、専用のプランニングソフトを用いて、無料で3Dのインプラント埋入計画を行います。

インプラントという治療法

インプラント治療では失われた歯の機能を補うことができますが、ただ歯を補うだけでなく口腔内全体のバランスまで考えなければ、長期的に機能するインプラント治療を行うことは出来ません。歯を失った場合、多くのケースにおいて、咬み合わせも破壊されてしまっています。 全体的な咬み合わせを無視してインプラント治療を行っても、せっかく入れたインプラントはすぐダメになってしまいます。 そのような場合は最終的な歯並びと咬み合わせを想定した「WAX UP」という手法が必要となります。WAX UPとは、「歯科用ワックス」で歯の模型を作製して最終的な歯並び・咬み合わせをシミュレーションする手法のこと。顎の関節の位置や咬み合わせた際の筋肉まで、しっかりと考慮します。模型の作製後、残っている歯の咬み合わせも治療する必要があると診断された場合には、補綴治療(被せる治療)が必要となります。インプラント治療の最大の目的は「しっかりと咬めるようにすること」。つまりインプラント治療は、咬合治療の一つの選択肢なのです。

模型を作製することで、最終的な歯並びと噛み合わせを想定し、トータル的な治療を進めます。

3D画像による手術プランニングを行います。無切開手術、手術当日に仮歯を入れるこなどが可能になる場合もあります。

カウンセリング予約はこちらへ

医療法人ODC理事長
オーキッド歯科グループ インプラント医長

卒後1年半で開業して以来、表参道をはじめ関東地区を中心に最先端のインプラント治療を行ってきました。新人の頃から決して妥協せず、自信を持って治療をしたいという思いで、最先端の知識と技術を学び続けています。インプラント治療で大切なのは、知識と技術に基づくトータルの対応力。私は基本的に、インプラント治療は審査診断からオペ、最終補綴治療まで一貫して行っております。それは時間のかかる作業でありますが、治療技術の向上につながり、患者様の満足につながると考えております。
また、どんなに注意深くオペを行っていても、不幸にもディスインテグレーション(インプラント体と骨が結合しない)は起こる可能性があります。そのようなトラブルに、どのように対応するか。いわゆるリカバリーを適切に行えるかという事も、常に意識しながら診療を行っております。患者様のご期待を裏切ることのないように技術を磨き、安全面への取り組みを徹底的に行う所存です。日々進化するインプラントの治療技術、その最先端を身近に感じていただければ幸いです。

【出身大学・所属学会】
2000年 神奈川歯科大卒
2009年 オーキッド歯科クリニック綱島医院 開院
日本歯科審美学会/日本口腔インプラント学会/日本歯周病学会/ICOI(国際インプラント学会)/デンタルコンセプト21

講演会の様子

講演会実績

2011年10月
長野・新潟「デジタルによる診査診断からファイナルレストレーションまでのアプローチ」
2013年12月
茨城・群馬「Nobel Guide®コンセプト成功のポイント」
2014年3月
栃木「Nobel Guide®コンセプト成功のポイント」
2014年6月
神奈川「Nobel Guide®コンセプト成功のポイント」
2014年9月
名古屋「Nobel Guide®コンセプト成功のポイント」
2014年9月
東京「Nobel Biocare Symposium 2014-Tokyo プレゼンテーション」
2015年8月
東京「Nobel Biocare Forum 2015-East&West プレゼンテーション」
2016年7月
神奈川「NobelGuide ガイディッドサージェリー All-on-4 ライブオペコース」
2016年11月
東京「Guided Surgery チームアプローチによる治療」
2016年12月
新潟「Digital Denistry 新潟特別講演」

講演会内容

2011年より歯科医師向けに日本各地で講演会を行っております。現在、医科において3D技術を用いた外科手術が注目されておりますが、口腔インプラント手術においても、安全性と審美性の高さから必要不可欠になるであろうガイデッドサージェリー。そのガイデッドサージェリーの分野においても他社をリードするNobel Guide®コンセプトを駆使した治療を日々行うDr.Goroが、そのNobel Guide®コンセプトを用いることで得られる多くの利点、成功のポイントを、外科・補綴の両方から歯科医師向けに解説する講演会です。毎回多くの先生方にご参加いただき、その技術を実際に見学したいとクリニックを訪れる先生方向けのLive Opeも行っています。また、治療技術に関してはもちろんですが、インプラント治療成功の為に欠かせないチームアプローチについて、その重要性を独自のノウハウと観点から、日々の取り組みについても交えた内容で講演を行っています。

ODC各医院のインプラント施術医

技術力を向上させ続けるための取り組み

ODCでは、各医院にインプラント施術医が常駐し、日頃より国内外の研修会や各種学会に出席。インプラント技術の向上に努め、最新の技術・知識を習得して 治療にあたっております。また、クリニック全体のミーティングを定期的に行い、さまざまな症例の検討・情報共有を積極的に行いながら、よりご安心いただけるインプラント治療をご提供できるよう努めています。

ODC全体研修
ノーベル研修室

ノーベルバイオケア セミナー講演
Dr.橋村 Dt.志田 in長野・新潟

ODC月次全体ミーティング
日頃の症例を発表、検討する

インプラント治療とチーム医療

インプラント治療では、麻酔科専門医・歯科衛生士・歯科技工士・デンタルスタッフとの連携が重要です。ODCでは、最新の知識と技術を日々学んでいる歯科医師、患者様の精神的な負担を軽減し安心して手術を受けていただくための麻酔科専門医、スムーズな手術をサポートをする歯科衛生士、繊細な手技で患者様に合った技工物を作製する歯科技工士、それぞれの分野のプロフェッショナルがチームを組み、より良いインプラント治療を追求しています。
患者様の症例に応じてチームメンバーが共に診査・診断を行い、症例に対する共通意識をもったうえで治療完了というゴールを目指し、安心してインプラント治療に望んでいただけるようなサポート体制を整えています。

技工士とのタッグ

インプラント治療においては、歯科技工士とのしっかりとした連携が重要です。歯科技工士の役割は、埋入したインプラント(人工歯根)に装着する被せ物を作製すること。ODCでは、国内外で活動する歯科技工士である志田和浩氏に被せ物の作製を依頼。咬み合わせはもちろん、見た目の色や形の細部に至るまで、同氏が治療現場に直接立ち会い、患者様のご要望をうかがいながらインプラントの被せ物を作製しています。

外部主導から補綴主導へ

これまでインプラント治療は歯ぐきを大きく切開し、骨のあるところにインプラントを埋入するいわゆる外科主導型の治療でした。現在のインプラント治療における考え方は、最終的な歯の位置や形をまず初めに決定し、それに対して最適なインプラントの3次元的に決定しインプラントを埋入する補綴主導型にシフトしました。補綴主導型のいわゆるトップダウントリートメントを成功させるには、最初に行う診査診断と、専用のプランニングソフトによるインプラントの埋入計画が必要不可欠となります。

WAX UP

プランニング

ガイドオペ

カウンセリング予約はこちらへ

インプラントは治療次第で、20年、30年と長期にわたり機能します

インプラント治療は総合治療です。歯周病治療、咬合治療などをしっかりと行うことが最も大切です。

歯周病治療

インプラントもご自分の歯と同じように、その周辺で歯周病が進行します。また、インプラント手術前に、進行している歯周病の治療をきちんと行い、残っている歯の歯周 病治療と並行して口腔内の細菌コントロールがきちんと出来た段階でインプラント手術をすることが望ましく、そのタイミングが非常に重要となります。
ODCでは、インプラント手術後の口腔内環境を維持するために定期的なメインテナンスを行うとともに、バクテリアセラピーなどの手法を導入。歯周病治療の品質向上を日々追求しています。

サリバテストについて

インプラントは人工物ですが、きちんとしたメインテナンスを行わないと、ご自身の歯と同じように歯周病が進行します。また、インプラントの手術を行う前に歯周病治療を行い、口腔内の環境を整える必要があります。根本的なところから徹底した歯周病予防を行うためには、患者様一人ひとりの口の中の状態を把握した上で、予防を行わなければなりません。そのために、当院では「サリバテスト」を導入しています。サリバテストとは、口の中の状況を把握するために行う唾液検査のこと。唾液を採取するだけですので痛みなどはありません。サリバテストを行うことで歯周病や虫歯のリスクを細菌レベルで検査し、患者様のリスクに合った予防プログラムを作成します。唾液の量や質、口の中の細菌の種類や量など、様々な要素を把握することで、より口腔内状況に合った治療が可能になります。


サリバテスト検査キット

バクテリアセラピーについて

バクテリアセラピーはヨーロッパで誕生した予防医学で、すぐれた善玉菌を摂取することによって、体の中にいる菌のバランスを整える細菌療法のこと。世界63ヶ国と地域の医療機関に導入されています。摂取するのは、ヒトの母乳・口腔由来の乳酸菌であるL.ロイテリ菌。もともとヒトの体の中にいる善玉菌ですから、副作用の心配はありません。ヒト免疫システムの調整を行いながら、様々な疾患の予防・治療に働きかけます。続けて摂取することにより、虫歯菌や歯周病菌の減少、口臭の軽減などが期待でき、当院でも歯周病予防プログラムの一環としてバクテリアセラピーを取り入れています。

L.ロイテリ菌

プロデンティス

咬合治療


咬合器でマウントする

咬合治療はインプラント治療に限らず、歯科治療の中でも最も重要でありながら、なかなか治療が出来る歯科医師が少ないのが現実です。
インプラントを長持ちさせる為には、顎関節および咬合筋と調和する補綴物を提供する事が大切です。
又、インプラント治療を受ける患者様の多くが、何らかの咬み合わせの問題を抱えております。
その原因をしっかり見極め、根本から治療を行う事がインプラント治療において最も重要です。中心位と呼ばれる、顎関節の位置で咬み合わせを構築する為に、咬合器と呼ばれる顎の動きを再現する装置を用い、正確な治療を行います。

メンテナンス

インプラントを長期的に維持するためには、メインテナンスが欠かせません。また院内での定期メインテナンスに加え、ご自宅でのメインテナンスも重要となります。 当院では患者様への丁寧なメインテナンス施術とご説明を心がけ、ご自宅でも質の高いメインテナンスが出来るよう、患者様の口腔内に合わせた指導を実施。長期的にインプラントをご使用いただけるようサポートします。

患者様への思いやり

ODCでは日頃より「患者様と心で繋がる医療の提供」を目指し、思いやりとおもてなしの気持ちを大切に日々の診療に取り組んでいます。
オーキッド歯科クリニックのオーキッドとは洋蘭です。その花言葉は「愛・美・幸せ」。私たちは患者様に「愛・美・幸せ」を提供し、いつも笑顔で幸せな毎日を過ごせるよう全力でサポート致します。
クリニックが患者様にとってリラックス出来る安らぎの空間であるよう、日頃からおもてなしの気持ちをもった対応を心がけています。どのようなことでも安心してご相談ください。

カウンセリング予約はこちらへ

顎の骨が足りずインプラント治療が受けられない方

日本各地遠方からもご来院頂いております

骨造成

歯周病でほとんど歯を失った方、歯が1本もない方などは顎の骨が少なくなっており、そのままではインプラント手術が行えないこともあります。ですが、諦めずにご相談ください。 当クリニックでは、顎の骨を補ってインプラントを可能にするためのさまざまな補助手術を行っています。一人でも多くの方に、インプラント治療を受けていただければと思います。

インプラントを埋入する部位の骨の幅が不足している場合に、他の部位から自家骨をブロックで採取して移植する手術です。

薄い骨を半分に割って、骨の幅を増大させ、その隙間にインプラントを埋める方法です。

上の顎の骨が少ない場合に、上顎洞を押し上げ、スペースを確保して、そこに骨を追加する手術です。骨の追加手術の際には、自己血液由来のゲル素材を使用します。

All-on-4

骨造成を行わずに自家骨(ご自身の骨)にインプラントを埋入します。All-on-4(オールオンフォー)とは、1本も歯がない方や、歯をほとんど失ってしまった方に適した治療法です。片顎4~6本のインプラントを埋め込み、全ての歯を支えることができます。

All-on-4も無理な方~ザイゴマインプラント~

ザイゴマインプラントは上顎において、All-on-4が適応できないほど顎骨が萎縮しているケースに対して、頬骨(ザイゴマ)にインプラントを埋入し、即日機能させるインプラントシステムです。当院でも、All-on-4が適応できない症例に対して、ザイゴマインプラントを行っています。

インプラント1本の治療費(代表的なインプラントの一例)

※当クリニックの補綴は、最新のスクリュー固定式が第一選択となります。


※All-on-4Clinicにおける治療費ではありません。

※価格は全て税抜です。別途消費税がかかります。
※補綴物は単色ジルコニアとなります。
※単色ジルコニア以外の場合は、お問い合わせ下さい。
※ガイドオペは別途治療費がかかります。詳しくは担当医にご相談下さい。
※スクリュー固定式による補綴以外は、お問い合わせ下さい。

ODCはすべてのクリニックに、CT・オペ室・その他インプラント治療に必要な設備を取りそろえ、徹底した衛生管理を行っております

大道医院オペ室

綱島医院オペ室

高津医院オペ室

南大沢医院オペ室

インプラント治療後、上部構造セットから5年間通常使用のうちに、不都合もしくは破損が生じた場合は、修理もしくはお取り換え治療を無料で行います。
※当院が指定するメインテナンスに定期的に来院していただくことが前提となりますので、ご了承ください。

万が一インプラント体の脱落が起こった場合は、再埋入治療もしくは、代替治療を無料で行います。

インプラント治療において最も多いトラブルが上部構造の破損です。
ガイドデントでは、上部構造にも10年の保障が適用されます。
インプラント治療後に何らかの理由で当医院に通院が不可能になってしまった場合や院内保障期間を過ぎてからの万が一に備えて、第三者機関の保障制度により患者様のインプラントは10年間の保障が適用されます。

当医院のインプラント治療は、Guide Dentより10年保障の認定を受けています。Guide Dent認定会員とは、治療年数、治療件数、治療実績、所属学会など90以上に及ぶ審査項目によって、一定水準以上のインプラント治療を遂行する能力を有することを保証期間から実証された歯科医療機関のことをいい、この審査をクリアした歯科医院を「Guide Dent認定医院」として、インプラント10年保証書が交付されます。

点滴による麻酔法です。薬の量を調節することにより、軽く受け答えができる状態から完全に眠った状態まで麻酔の深さをコントロールすることができます。 当クリニックでは生体情報モニター医療用酸素を導入しております。 手術中の患者様のお体を精密にチェックし、より安全性の向上に取り組んでいます。

麻酔科担当の森元です。 静脈内鎮静法は歯科治療に対する恐怖や精神的な緊張を感じる方、高血圧などの内科的な持病をお持ちの方の不安を和らげ、リラックスした状態で治療を受けられる治療法です。 全身麻酔ではない為、意識が完全になくなるのではなく、寝ぼけているようなボーッとした状態になる為、簡単な受け答えが可能です。 OPE中は患者様の全身状態をモニターで観察しながら安全に行っていきますので、インプラントや抜歯などで静脈内鎮静法をご希望される方はどうぞお気軽にご相談ください。

平成12年 神奈川歯科大学卒
日本歯科大学付属病院 臨床研修医課程修了
神奈川歯科大学付属病院 非常勤講師

近年インプラント治療が多くの歯科医師により行われるようになり、同時にインプラント治療によるトラブルも増加しています。当クリニックに、インプラント治療によるトラブルを主訴とし来院される方は少なくありません。インプラント治療のやり直しは、患者様にとって非常に大きな負担がかかるとともに、困難なことが多いです。
情報が氾濫した今日、インプラント治療を希望される患者様にとって、クリニックを選択する事の難しさは私どもも痛感しております。ODCでは、少しでも患者様のインプラント治療にお役に立てるように、無料でインプラント治療についてのカウンセリングを行っております。セカンドオピニオンやどんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約はこちらへ

横浜市金沢区大道2丁目16-3
 
045-780-5556
10:00~13:00/14:30~19:00
※年中無休
横浜市港北区樽町3-2-28
ライフガーデン網島2F
045-633-4456
10:00~13:00/14:30~19:00
※年中無休
川崎市高津区北見方2丁目高津
ゆうあいメディカルモール 
044-322-0856
10:00~13:00/14:30~19:00
※年中無休
東京都八王子市南大沢2-3
ファブ南大沢3F
042-679-9756
10:00~13:00/14:30~19:00
※年中無休
東京都中央区銀座2丁目8-12
ユニデン銀座ビル3F
0120-845-556
10:00~13:00/14:30~19:00
※年中無休